2016年05月29日

飛ぶことを忘れた男

アイアンハイドにジェットパックを組み込みました。
IRONHIDE_160529_1.jpg
IRONHIDE_160529_2.jpg
胸のスカスカさの割に背中は充実してます。
窓ガラスは青色をはめようと思ってくり抜いてますが、色ごとに作業を束ねているためまだ埋まってません。
リアハッチを持ち上げるとジェットパック、さらにそれをなくすとオリジナルのアイアンハイドっぽい背中に。
裏を返せば大きくこの二つが余計ということになりますかね。
リアハッチの裏には銃を懸架できるようにしてみました。
ビークルモードでも二丁しまえるので両側に。
ジェットパックの間に見える穴がもう一丁の固定用で、尻の穴と合わせてビークルモードでは縦積みで二丁収納する感じになります。

あとは開きすぎの股関節を詰める方法を思いついたのですが、やろうとすると膝に一個関節を増やさないといけないので、めんどくさいしどうしようかと逡巡しているところです。
いちおうラチェットの方では試そうかと幅を詰めた赤パンツだけは用意したのでそちらで上手くいったらフィードバックするかもしれません。

posted by ジザイトイズ at 23:29
"飛ぶことを忘れた男"へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。