2016年10月19日

竜の名は

たまに見かけるガオガイガーの「5号長男」の合体方法が気になって、検討リストに加えました。
GBR-5.jpg
目指すはタカラDX左右合体超竜神への合体。
しかし単体でのサイズを炎竜・氷竜に揃えようとすると翼と下駄のサイズが厳しいことが判明。

翼をそのまま使うなら単体で超竜神並みの大きさになり、それではあまりに兄弟らしくないし、作るにも手に余ります。
翼を拡張するギミックが必要なようです。

完全な三枚おろしの挟み込みかと思っていた合体は、絵を見る限りでは超竜神の腰の方のジョイントはロックしたままで、上の方だけ外したV字にクサビのような形で挟み込んでる様子。
元玩具がその角度でうまくロックするようには出来ておらず若干の不安は残るものの、その線で考えていきます。

強化パーツとしては超竜神の胸・翼・下駄・頭飾りになるということですが、元の図を見較べると、前腕も違うように見えます。
長男単体での脇腹から肩にかけてのラインがこれに一致しているため、たぶんここも分割して交換される筈。
カラーリングは本編でたいがいの色を使ってしまっていて、色の合いを考えると白・銀・灰色くらいしかなさそう。

問題は名前。
単体だと元素一文字+竜で、飛行能力を考慮すると「天竜/天龍」、合体したら「昇竜神/翔龍神」みたいのでいいんだろうか。
なんかどちらの名前も字面に既存のイメージが強すぎてもやもやします。

posted by ジザイトイズ at 12:59
"竜の名は"へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。