2016年11月15日

ヘキサゴンスコルポス

さて本日はヘキサゴンスコルポスについての考察です。
scorpos.jpg
いつものように「なぜそれを」という点は不問でお願いします。

事の起こりはサソリではなくカニでした。
六角形がカニのハサミと甲羅っぽいのではと思いつき、それの収まる部品分割を考え始めたんです。
ところが今ひとつ頭の中のバランスに落ち着かなくて、横長にする筈が縦長に、さらに後部をのばしていくうちにカニからザリガニへと変貌。
今はザリガニをいじる気分ではなかったため、サソリモチーフに変更したものの、そうなると人型も欲しくなってくるのは致し方ないところ。
強引に入れ込むことになりましたが、今度はサソリ型と人型で都合のいい肩のボールジョイントのつけ方に苦戦しました。今回一番頭を悩ませた部分です。
いちおうの三段変形ながら、制約が大きく、どの形態も「言われればそれっぽい」域にとどまっているのが残念。

変形動画。

立体化してしまえばもう少し印象はよくなると期待したいところですがさて。

posted by ジザイトイズ at 20:38
"ヘキサゴンスコルポス"へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。