2008年01月29日

家族の肖像

大帝です。
時期的にはそろそろWFの話などする頃合いなのですが、まだちょっと記事にするにはまとまってないので開発室のサルベージ品をご紹介。

family1.jpg
いちばんどうかしていた頃の制作物です。
プロポーションとか完成度の低さには目をつぶって見てください。

■家族の肖像
family2.jpg
サラリーマン・女子高生・小学生に変形。
大学で授業の課題として制作。

family4.jpg
構造的には分離しないゲッターロボをめざしていて、体軸上に頭部を並べて残りのパーツがそれぞれの手・脚・胴をローテーションで変形します。カラーリングの変化がポイントで身長差も表現してみました。

family3.jpg
全身がほとんど関節だけで出来ているのである程度のポーズがとれますが、へたりがひどすぎて立っているのもやっとです。
たぶんこのまま朽ちていく作品なので今回は記録を残せてよかったです。
posted by ジザイトイズ at 13:37
"家族の肖像"へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。