2008年03月04日

アイアンハイドはじめます

大帝です。
先日のアイアンハイドをいじっていると下手に改造するより一から作った方が早いように思われたので玩具の胸部品を基準に寸法合わせの図を描いてみました。

ironhide8.jpg
なんだかもうできる気になってきます。

とはいっても、この段階で確定できる構造は半分くらいなのであとは思いつくままにメモ。

図の脚はもう5mmくらい短い方がよさそう。
車形態は玩具のサイズとプロポーションがまんまガイドに出来る。実物があるととても楽だ。
考えどころは色の違う腰から腿にかけてと余りがちなタイヤの扱い。両足は可動軸でミチミチになりそうな予感。
でもなぜ背中がグレー一色なんだろう。どこの部品だ?いや、運転席の「空間」そのものか?使えそうなのはサンルーフの窓部分。
ダイアクロンの座席は残したい。けどウチに隊員いないんだよなあ。
クリアーパーツはやってみたいけどレジンに較べるとべらぼうな硬化時間。まあ板材なんで塩ビか、透明プラ板で事足りるけど。
タイヤは複製して済ませたい気分。径の合う手頃なタイヤってないものか。

とまあこんなところ。
実制作に入れるのは今月半ばすぎなので、それまでにギミックを詰めておかなければ。
posted by ジザイトイズ at 12:00
"アイアンハイドはじめます"へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。