2008年04月20日

Sebek(セベク)暫定版

二十日ぶりの更新になってしまいました。
ハピネットの「動物大百科」シリーズのワニを買ってきたんですが、見ているうちに昔考えたものの挫折したワニの変形を思い出しリベンジしてみました。

sebek1.jpg
暫定とはいえ十年越しのリベンジ達成。

■Sebek(セベク)
sebek2.jpg
ワニのフォルムはもう少し肉付けするにしても薄すぎですね。
どちらかというとトカゲっぽいです。
人型とワニの各部は頭手足をそのまま対応させました。
人に較べて短い手足を再現するため上腕を胴体側に引き込んだりして尺を詰めます。
人型の胴体にはワニの尻尾を使いましたが、思いのほかボリュームがあったので腰につけた刀に見えるように脇に逃がします。別に抜けるわけではないんですけど気分で。
ワニ顔もやりたかった頭はまんま引っくり返して兜という解釈で放り出してみました。
甲冑や鎧武者のイメージだったのでこれくらい傾いていてもいいんじゃないかと。
色がないんでわかりづらいとは思いますがいい感じでツートンが映える気がします。

■初期案
sebek3.jpg
当時考えていたもの。
ワニ形態の脚を少しでも短く見せようとたたんでますが、ワニの関節のつき方ではなくなってかえって不自然に。
一体感のある後脚と尻尾の処理が思いつかず、左右の脚に尻尾と後脚を割り振る方向で検討してました。
今見ると胴体が完全にデッドスペースになっています。
頭部はワニの長い口を後ろに垂らして髪に見立てる予定でした。
今回はワニ頭も活かすため軸位置を変えたのでここまでは倒せません。

Sebek(セベク)暫定版2に続く

posted by ジザイトイズ at 11:48
"Sebek(セベク)暫定版"へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。