2008年05月05日

ZOOB

大帝です。
ZOOB(ズーブ)というブロック玩具をご存知でしょうか。
簡単にいうとこれ、クリックのついたボールジョイントなんですが。

zoob1.jpg
※画像は説明書からのスキャンです。

少し昔の話になります。

balljoint.jpg
実は昔、玩具の関節用にこれと同じようなものを考えていて(画像中段右)、ゴルフボールのようにディンプルのついたボールジョイントを下からバネ付きの突起で押し上げる構造までは思いついたのですが、加工精度の問題から無理だとあきらめていました。
ところがある日(2001年12月29日)、玩具売り場でまさにその発想のZOOBを見つけたのです。しかもこちらの上を行くブロック玩具として。

zoob2.jpg
再び説明書からのスキャン。
製品としてのZOOBは、プラスチックの弾力のみでボールを抑え込むシンプルなもので精度もこれでいいのかと思うほどかなりざっくりとしたものです。
受け側の形を切り欠いたことでボールジョイントとしてだけでなく受け同士をつなぐとかっちりした棒状にもなります。
他にも少々強引なのも含めるとかなり多彩な接続ができるようになってます。

zoob3.jpg
説明書どおりにバイクを組んでみたもの。全長50cm以上あります。

詳しくはZOOBのサイトをご覧下さい。

ものが大きいのでさすがにこちらが望むような関節用の素材には使えないものの、いろいろやられたと思っていじっていたZOOBですが、同時にこのクリックつきボールジョイントの弱点もわかりました。
突起の軸線で回転する動きに対してはロックの効果がなかったのです。
考えてみれば一点で押さえているだけなんで当然なんですが。
かといって二点にすると点の距離が常にうまい具合になるディンプルの配置を考えないといけません。

数学に強いメーカーがこれを超えるクリックつきボールジョイントを発売しないかと願う日々は続きます。

posted by ジザイトイズ at 15:53
"ZOOB"へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。