2020年06月28日

ヘキサゴンオストリッチ

さて今回はヘキサゴン。お題はダチョウ。
OSTRICH.png
漢字だと駝鳥。脚が駱駝ラクダを思わせるところから駝の字がついてるそうです。
たしかに指が二本のところとか似てるかも。
学名のStruthio camelusにもちゃんとcamelが入ってますね。

ダチョウの胴体のシルエットは卵形に近く、タマゴラスでやる分には最適な気がしますが、六角柱の輪切りだと前後幅が足りない印象。
そこで六角形をずらして重ねることで、胴の長さを稼ぎます。
単純に二つ折りを伸ばせばいいかと思っていた脚は、六角形から細くて長いパーツを切り出すのが意外と難しい。
ちまちまとたたんだ結果、部品数がかさみました。
それでもまだスキッとはしてないあたりがツラい。
首も六角形からS字のラインを作るため、軸をちょっと変わった向きにつけてます。
可動にはあまり貢献しない、変形用の関節です。

変形動画。


posted by ジザイトイズ at 15:30| Comment(0) | ヘキサゴン | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください